なぜ「重ね煮」なの?
重ね煮とは?
重ね煮の方法
お料理教室参加者の声
お料理教室のご案内


メモリザとは?
メモリザ愛飲者の声



有機無添加食材・自然派日用雑貨などを中心に取り扱っているお店です。
地球に優しいこと・人に優しいことをコンセプトに品揃えをしています。
小さなお店ですが、心地よい空間作りを目指しています。

鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕4097
TEL&FAX 0996-42-0222
E-mail meg2meg15@hotmail.co.jp




わらの土鍋「天地(あめつち)」
野菜の旨みを際立たせる重ね煮を極めた土鍋。
土鍋だから出来るこの味。赤外線効果でふっくらと・・・。
市販の20センチ硝子蓋にも対応しています


古く奈良時代から受け継がれてきた伊賀焼きは、
その陶土の中に炭化した植物を多く含んでいます。
そのため焼成すると多孔性の素地となり、鍋本体が熱をしっかり蓄えて食材のうまみを逃がしません。
また、独自の風合いを醸し出すために、わらの土鍋では昔の茶陶に用いた釉薬を使用。
さらに釉薬の中に天然鉱のエネルギー石「SGE」を入れることで、重ね煮の力をいっそう高めました。



「重ね煮」とは、火のエネルギーを加えることによって、お鍋の中でいくつものエネルギーが
対流を起こす料理法です。
様々な素材を徹底して吟味したうえで、最後に辿り着いたのが耐火度のきわめて高い伊賀の陶土でした。土鍋本体が熱をしっかりと蓄えるため、食材のうまみを逃がしません。
また、蓋の穴をなくすことで熱を加えた時にウォーターシリング状態となり、野菜の水分だけで
料理ができます。
さらに遠赤外線効果も高く、野菜だけでなく玄米、白米もふっくらとおいしく炊きあがります。

 わらの土鍋「天地」のご購入はこちら





民宿 百姓屋敷わら御用達
正広作・MV黒合板牛刀シリーズ
 

刃都と呼ばれる岐阜県関市にある老舗メーカー、「正広」の包丁。
錆に強く、切れ味の持続性に優れた正広オリジナルのステンレス鋼を使用しています。
一丁ごとに確かな品質、使うほどに手に馴染む本格仕上げの牛刀です。
口金が付いていない為、重量も軽くお値段も手ごろな一般ご家庭向きです。
材質にモリブデンを添加することによって、
ステンレスの強さと鋼の切れ味を高次元で両立させているといわれています。
モリブデンを使用した包丁は沢山ありますが、正広作の包丁は切れ味が非常に高いのが特徴です。
 正広作MV包丁のご購入はこちら







ホーム | 重ね煮について | メモリザについて | お店の紹介 | お買い物 | お問い合わせ | ブログ

Copyright (C) 2008 オーガニックショップ恵み All Rights Reserved
inserted by FC2 system